家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン



Everlasting Memories -the other of infinity-

 名前など、単なる記憶に過ぎない。  それは誰の言葉だっただろう。  もしかしたら、自分の言葉かもしれない。  ぼくという存在は不確かで、自分でそれと気づくことはない。  それでもボクは確かに存在する。  この世界の様相を俯瞰することができる、けれどもただ見ることしかできない存在。  ブリックヴィンケルと呼ばれた時もあった。  もしかしたら、今でもそう呼ばれているかもしれない。  僕は、存在する。  僕は、偏在する。  過去に、未来に、そして現在に。  これから語るのは僕の記憶。  視点を借りて見てきた僕の記憶。  永遠に消えることのない、かけがえのない記憶のカケラたち。  視点『新沢靖臣』