家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン


 

何気ない風景

その1 浩之&雅史
 浩之:暇だな。  雅史:そうだね。  浩之:よし、雅史、しりとりしよう。  雅史:うん、いいよ。  浩之:まずは俺からな。まずはオーソドックスに“しりとり”  雅史:“りりかSOS”  浩之:“すべり台”  雅史:“行け!稲中卓球部”  浩之:待て、雅史。あれは“いけ”じゃなくて“ゆけ”じゃないのか?  雅史:らしくないよ、浩之。そんな細かいこと気にするなんてさ。  浩之:それもそうだな。じゃあ“ブリキ”  雅史:“機関車トーマス”  浩之:“スパイス”  雅史:“スターオーシャンセカンドストーリー”  浩之:次は“り”なのか、それとも“い”なのか?  雅史:“り”だよ。  浩之:よし。“リンゴ”  雅史:“悟空道”  浩之:“うちわ”  雅史:“ワンダープロジェクトJ”  浩之:“イタチ”  雅史:“チェザーレ・ボルジア”  浩之:“アメリカ”  雅史:“彼氏彼女の事情”  浩之:…………  雅史:あれ、どうしたの浩之。もう降参?  浩之:てめぇ、本当に雅史か?
その2 あかり&志保
 志保:あかり〜、ちょっとカラオケつきあって〜。 あかり:うん、いいよ。浩之ちゃんたちは?  志保:う〜ん、今日はなんかあんたと二人だけで歌いたい気分なのよ〜。 あかり:おっけー。じゃ、準備するからちょっと待ってて。  志保:サンキューー! あかり:パチパチ。志保って歌上手だよね。  志保:ふふっ、次はあんたの番よ。 あかり:え?  志保:実は今日はあかりを特訓するためにきたのよ。 あかり:えー!  志保:さ、驚いてないでさっさと選曲、選曲♪ あかり:そんな〜、私あんまり歌知らないよ?  志保:知ってる曲でいいから早く早く。 あかり:わかったよ〜。あ、これならなんとか歌えるかも・・・・・・・っと、えい!  志保:何もそんなに気合い入れなくても・・・はっ!このイントロはもしや! あかり:17番、神岸あかり、SADSの「TOKYO」歌います!  志保:あかり・・・侮れないわね。
その3 芹香&綾香
   綾香:姉さん、今度の休み一緒にどっか行かない?  芹香:……………  綾香:え?そうなの?  芹香:……………  綾香:そっか、じゃあしょうがないか。  芹香:……………  綾香:いいのよ、気にしなくて。それより姉さんがねぇ……ねえ、それからどうなったの?  芹香:……………  綾香:ふ〜ん、なるほどねぇ。  芹香:……………  綾香:で?で?  芹香:……………  綾香:…ぷっ、はははははははは…は…はぁはぁ、あ〜おっかし〜。でも姉さん、それって本当?  芹香:マジです。  綾香:あ〜笑った笑った。やっぱ姉さんにはお笑いの才能があるわね。じゃ、姉さんおやすみ〜♪  芹香:おやすみなさい。
その4 智子&3人組
 岡田:ちょっと、保科さん。  智子:なんや、またあんたらか。  岡田:む、何よその言い方。人がちょっと謝ったからっていい気にならないでよね。  吉井:ちょっと、やめなよ岡田。  松本:そうだよそうだよ。  智子:で?何か用あったんちゃうか?  岡田:もういい。やっぱあんたなんかに頼まないわ。吉井、松本、行くよ!  智子:なんや?あんたらはついて行かんでええのか?  吉井:保科さん、気を悪くしないでね。岡田、ちょっと照れてるだけだから。  智子:あれがか?とてもそうは見えへんけどな。  松本:結構不器用なんだよね、岡田って。  吉井:だからさ、お願い!  智子:な、なんやのん?  松本:岡田と付き合ってくれない?  智子:はぁ?!う、うちにそっちの趣味はあらへんで。  吉井:あ、いや、そういうことじゃないの。松本、そんな誤解を招くような言い方は駄目じゃない。  松本:え〜、違ったの〜?  吉井:あ、あんた、まさか本気にしてたんじゃ……  岡田:ちょとお!吉井!松本!まだこんな所にいて。早く行くわよ。  吉井:うん、今行く。  松本:あ〜ん待って。  智子:……結局何が言いたかったんや、あの3人は?
その5 マルチ&セリオ
マルチ:セリオさんセリオさん。 セリオ:何でしょう、マルチさん。 マルチ:今日は新しいお料理に挑戦しようと思うんです。 セリオ:それでは買い物に出かけましょう。 マルチ:はい! セリオ:それでは、どこから参りましょうか? マルチ:え〜と、じゃあ魚屋さんから。 セリオ:了解しました。 マルチ:すみませ〜ん。あの〜、うおの目を一つ下さい。 セリオ:マルチさん、残念ながらそれは魚屋さんには売っていないようです。 マルチ:そうですか………じゃあ、次は肉屋さんに行きましょう! セリオ:了解しました。 マルチ:すみませ〜ん。にんにく下さ〜い。 セリオ:マルチさん、それは八百屋さんに売ってあるそうです。 マルチ:え?そうなんですか?じゃあ、次は八百屋さんですね。 セリオ:了解しました。 マルチ:すみませ〜ん。高麗人参くださいな。 セリオ:マルチさん、それは漢方薬局に売られているようです。 マルチ:人参なのに、おかしいですね。じゃあ、次はお米屋さんに行きましょう。 セリオ:了解しました。ところでにんにくはよろしかったのでしょうか? マルチ:はうっ、忘れてましたぁ〜。でも、早く行かないと帰宅の時間が遅れてしまいます〜。 セリオ:そうですね、急ぎましょう。 マルチ:あ、ここです。すみませ〜ん。シューマイください。 セリオ:マルチさん、それは中華料理屋さんにあるそうです。 マルチ:そうなんですか。じゃあ、最後にお花屋さんに寄って帰りましょう。 セリオ:了解しました。 マルチ:すみませ〜ん。カリフラワーくださ〜い。 セリオ:マルチさん、残念ですがそれも八百屋さんで売っていたようです。 マルチ:はわわ、結局何も買えませんでした〜。 セリオ:そろそろ時間のようです。バス亭に戻りましょう。ところで、マルチさんは何を作るつもりだったのですか? マルチ:はい、カレーです!! セリオ:マルチさん、カレーは諦めた方がよさそうです。
その6 葵&坂下
 坂下:葵、あなた本当に空手に戻る気無いの?   葵:ええ、私はエクストリーム一筋ですから。そして早く綾香さんみたいに……  坂下:ふふっ、葵。これを見てもまだそんなことが言えるかしら?   葵:そ、その写真は!  坂下:ふふ、どう?   葵:ひ、卑怯です。  坂下:今入部するなら、もう一枚、これもつけちゃうわよ?   葵:わ、私は、私は……  綾香:こら、好恵!ひとの写真を勝手に勧誘のネタにするんじゃない!しかもいつの間に撮った。   葵:綾香さん……  綾香:葵も何でつられそうになるの?  
その7 レミィ&琴音
  レミィ:ハァ〜イ、琴音。Good morninng!  琴音:あ、宮内さん。おはようございます。 レミィ:どうしたの?今日はやけに早いネ。  琴音:はい、あの、私、まだ力をうまくコントロールできないので、朝にでも練習しようかと…… レミィ:Oh!朝練ですネ。私も弓道の朝練デ〜ス。そうだ!琴音、一緒に練習しよ?  琴音:え?でも邪魔になるんじゃ…… レミィ:大丈夫、ダイジョ〜ブ。ほら日本の諺にもありマ〜ス。「昨日の敵は今日の飯」ってネ☆  琴音:宮内さん、あの…… レミィ:It's no problem!さあ、行きましょ、行きましょ!    琴音:誰も……いませんね。 レミィ:さあ、始めるわよ……  琴音:み、宮内さん、目が、恐いです。 レミィ:大丈夫、動かなきゃ当たりまセ〜ン。  琴音:じゃ、じゃあ動いたら……? レミィ:心配しないで、ちゃんとBIGな鍋を用意してマ〜ス。  琴音:……わ、わたし、帰ります! レミィ:Wow!テレポート?あの娘、こんなこともできたんだ。それにしても、冗談の通じない娘デス。    雅史:……本当に冗談だったのかな?  浩之:わからんが、今出ていくと、確実にやられる。  雅史:さて問題。僕たちは何時から何処にいたでしょう?  浩之:お前、誰に喋ってるんだ?
その8 理緒&良太
 良太:ねーちゃん、ハンバーガー食いたい。  理緒:駄目よ。  良太:え〜、なんで〜。  理緒:今日は日曜日でしょ。明日になれば半額になってるじゃない。  良太:やだ!!いま食べたい、いま食べたい、いま食べたい、いま食べたい!!!  理緒:良太!いい、贅沢は敵なのよ!!我侭言ってないで、敵と戦いなさい!  良太:ちぇっ、わかったよ。でも、今度は転んで給料袋なくしたりしないでよね。
<終幕>